@Munekyun_Novels

きゅんのべ


@Munekyun_Novels

Tweets:


34.349

Followers:


469

Following:


434

List:


21

Favourites:


1
Profile Visit Counter For This Profile: 6
Location:本棚
Created at:2010/10/16 12:34:57 (+0 UTC)
Website:http://book.akahoshitakuya.com/u/125715

一般小説から、燃え・萌え・笑いなど胸がキュンとした台詞や場面を抜き出してご紹介するbot。ネタバレには一応配慮していますが、敏感な方はご注意を。 【 発言者名 / 題名 / 著者名 】 中の人→@yama-y0m0(質問・誤字報告等はこちらへ!)

@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「とりあえず、水死してあの島に流れ着くことだけは避けないとな」【兵士b/最後の別れ/坂木司】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

ロベルトは、じっと平賀を見た。 こんな風に危険な話をしている時、ロベルトの瞳の奥には暗い炎のような物が瞬いて見える気がする。 【 /バチカン奇跡調査官truth2 サタンの裁き/藤木稟】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「とにかく、今日の君はみごとだった。今後の健闘と活躍を祈らせてもらうよ。そして乾杯しようじゃないか。q・e・d――じゃない、それをひっくり返した探偵(ディテクティヴ)e・qの門出にね!」【ファイロ・ヴァンス/大君殺人事件 またはポーランド鉛硝子の謎/芦辺拓】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「責任逃れ?」 竜崎はあきれた。「責任ならいくらだって取りますよ」【竜崎伸也/転迷 隠蔽捜査4/今野敏】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「ここは映画の世界じゃないんだぞ」 「そう思っていたほうが気楽でいいじゃない。それにどっちか選べって言われたら、おれは殺されるより殺すほうがいい」【鷺沼友哉・宮野裕之/越境捜査/笹本稜平】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「榎木津の後始末は御免だよ」 (中略) 「榎木津の代わりに依頼人の助けになってくれと云うのも御免だ。榎木津と遊んでやってくれとか榎木津に説教してくれとか榎木津に鉄槌を下してくれとか、そう云うのも一切御免だ。榎木津絡みの話は凡て遠慮する」【中禅寺秋彦/邪魅の雫/京極夏彦】

-
1
1
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

事件が解決してから数日後、私はふたたび犯行のあった現場を訪れた。 ひとり浜辺にたたずみ、寄せては返す波の音に耳をすます。 ふと、言いようのない感慨がこみ上げてきた。 私はしゃがみ込んで、砂に指で“んなアホな”と書いた。【小野由一/見えない証拠/蘇部健一】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「横で祈ってもいいですか?」【平賀・ヨゼフ・庚/バチカン奇跡調査官truth2 サタンの裁き/藤木稟】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「あいつを信じてやれるか?」 卑劣なことに、私は自分の気持ちも定かではないまま、火村の心優しい返事を期待していたのだ。彼の答えは見事なものだった。 「話を全部聞いてから決めるさ」【有栖川有栖・火村英生/ダリの繭/有栖川有栖】

-
7
3
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「一緒に、行かせてください」 「しかしな」 「男は死に場所を選べない。しかし、死に方は選べる。そう言われたのは、雷横殿ではありませんか」 柏世の眼の色は、なにを言っても引き退がるものではなかった。 「よし、柏世。俺と一緒に死んでくれ」【柏世・雷横/水滸伝/北方謙三】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「それから――」 岳史が秋の顔をじっと見つめた。 「何だよ」 「……何か恰好つけたことを言いたいんだが、敦志に全部言われたような気がする」 秋は噴き出した。 「お前には似合わないよ」 「悪かったな」【佐々木岳史・木下秋/金木犀二十四区/三木笙子】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「話したいことがいっぱいあるんです。私を置き去りにしないでください」【鷺沼友哉/越境捜査/笹本稜平】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「反論は?」 「あります」 「承ろう」 「遺憾ながら」隆彦は腕時計をちらりと見た。「持ち場に戻る時間です」【潟田直次・和久山隆彦/ハヤカワの本/門井慶喜】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「何なんだ、陣内は」「俺は俺だよ。鴨居」【鴨居・陣内/バンク/伊坂幸太郎】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「正義の女神は淫売だ、誰にでも脚を開く。しかしいくら笑って話しかけたって貧乏人のものにはならない。思い通りにしたければ実弾を見せなければね」【杉野更紗/動機未ダ不明/汀こるもの】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

礼が呆れたというように大きなため息をついた。 「お前、僕の贔屓なのだろう? 僕の行動くらい逐一把握したらどうだ」【有村礼/永遠の休暇/三木笙子】

-
2
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「おい、おまえも来てくれ」 「俺は取り調べなんて芸当はできないよ」 「違反者に切符を切るときの要領でいい」 「……てことは、やりたい放題ということだな?」 「おまえはそんなことをやってるのか?」 「冗談だよ、デカ長」【安積剛志・速水直樹/警視庁神南署/今野敏】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

――みずえは可愛い、きれい、チャーミング、キュート、肌すべすべ、セクシー、(中略)それから……純粋。一緒におってめちゃ楽しい。 ――アホ。適当に並べたらええ、いうもんと違うわ。最後のだけでええ。一緒におって楽しいっていうのだけで。【最上涼・倉田みずえ/雪華楼殺人事件/有栖川有栖】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「エイト、ナイン、テン」 矢代は満面の笑みで言った。 「君の負けだよ。さあ、残念賞のドライブに行こうか」【矢代勲/ペルソナの微笑/横山秀夫】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「やってくれない、ということか?」 「さようでございます」 僕は驚愕した。(中略) 「ジーヴス」僕は言った。「君がそんなことを言おうとは思ってもみなかったぞ」【バートラム・ウースター・ジーヴス/よしきた、ジーヴス/p・g・ウッドハウス】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「アリス」 夜気の中に、彼の声が響いた。 「俺は、お前を疑うぞ」【火村英生/マレー鉄道の謎/有栖川有栖】

-
1
1
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「先輩の顔、こうやって間近で見ると本当にかわいいですよね」 「はっはっは。拝観料とるよ」【戸影・付き人/黒猫の薔薇あるいは時間飛行/森晶麿】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「探偵がなんでこんなことを」 「探偵だなんて言ってませんよ。ぼくは国枝特殊警備の警備員。ビルの安全を守るために日夜活躍しています」【吉島鉄哉・比嘉薫/三人のゴーストハンター 国枝特殊警備ファイル/我孫子武丸・牧野修・田中啓文】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

言われることは、いちいちもっともだった。 竜崎の話を聞いているうちに、いったい何に悩んでいたのか不思議な気がしてきた。 まるで、魔法にかけられたようだ。【伊丹俊太郎/懲戒/今野敏】

-
0
0
@Munekyun_Novels
きゅんのべ
@Munekyun_Novels

「文句いわないで下さい。僕が一番辛いんです」 「そんなに辛いか?」 「当たり前です。密室の謎解きなんて……ああ、やりたくない。またミステリマニアや書評家に馬鹿にされる」【天下一大五郎・大河原番三/密室宣言/東野圭吾】

-
1
0
Load More